コラム

やはり便秘と肌荒れは関係してる?腸内環境改善が美肌のカギ

人にはなかなか相談しづらい便秘の悩み。便秘はニキビや肌荒れなど肌トラブルの原因にもなるので、腸内環境を整えることが大切です。
今回は、便秘で肌荒れが起きるメカニズムや便秘解消の方法についてご紹介します。

 

便秘と肌荒れの関係性とは?

クエスチョンマーク 女性

便秘によって腸内に便が溜まり続けると、悪玉菌が増えアンモニアやフェノール、インドールといった有害物質を作ってしまいます。これらの有害物質は腸内の血管から吸収され血液となって体内を巡り、一部が汗となって肌表面に現れます。このとき汗に含まれた有害物質が肌表面を刺激し、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを起こしてしまうのです。
有害物質が血液を介して肌に蓄積することで、肌のターンオーバーが乱れて乾燥やくすみ、肌荒れなどのトラブルにつながることもあります。
便秘の原因の一つとしてストレスがありますが、便秘が続くことでさらにストレスが溜まり、肌に影響することも少なくありません。

 

 

腸内環境を整えて便秘から解消していきましょう

腸内環境 イラスト

便秘による肌荒れ改善のためには、腸内環境を整えて善玉菌を増やすことが大切です。腸内には100兆個もの細菌が棲んでおり、種類によって下記3つに大別されます。

・善玉菌…悪玉菌の定着や増殖を抑えて腸の運動を促し、お腹の調子を整える
・悪玉菌…タンパク質を腐敗させ有害物質をつくる、体に悪い働きをする
・日和見菌…善玉菌、悪玉菌のどちらの味方にもなり得る、悪玉菌が増えると体に悪い働きをする

これらの腸内細菌の集まりは「腸内フローラ」と呼ばれ、善玉菌:悪玉菌:日和見菌のバランスが2:1:7になるのが理想です。バランスが乱れて悪玉菌が増えると、便秘や肌荒れなど悪影響につながってしまいます。悪玉菌が増える原因は偏食やストレス、過労などさまざまあり、バランスを整えるには日常生活の見直しが必須です。
特に日本人は大腸のぜん動運動が低下する「弛緩性便秘」が多いので、規則正しい生活と適度な運動、バランスの良い食事で腸の動きを促すと良いでしょう。

胃腸の働きは自律神経がコントロールしているので、規則正しい生活をして副交感神経を活性化させるのが大切です。睡眠不足だと交感神経が優位になり胃腸の働きが低下するので、しっかり睡眠をとって疲れを溜めないようにしてください。

毎朝決まった時間にトイレに行くのも便秘解消に効果的です。トイレに座るだけで腸の刺激になるので、胃腸の動きが活発化する朝食後に行くことをおすすめします。

腸の動きを良くするためには、ウォーキングや体操、腹筋といった日常的な運動も重要です。

食生活では1日3食きちんと食べるのがポイント。特に朝食をしっかり食べたり起き抜けに冷たい水を飲んだりすると、排便のタイミングを掴みやすくなります。

腸内環境に良い食べ物は、「ヨーグルトなどの発酵食品」や「野菜や豆類、海藻といった食物繊維が多い食品」「オリゴ糖」などです。ヨーグルトなどの発酵食品は悪玉菌の増殖を抑えてくれますし、食物繊維には便の量を増やし排出を促す働きがあります。また食物繊維には善玉菌のエサとなって数を殖やす働きがあるので、バナナやリンゴ、ブロッコリーなどを積極的に摂取すると良いでしょう。オリゴ糖も善玉菌のエサになるので、ヨーグルトにかけて食べるとより効果的です。

ただし、一つの食品の食物繊維を分解できる酵素の量は限られているため、偏った食べ方では効果を期待できません。定食のように複数の食品を組み合わせ、バランス良い食事を心掛けましょう。

 

食べる米ぬかは便秘にもお肌にも良い成分がたくさん

米ぬか 栄養

便秘や肌荒れにお悩みの方は、「食べる米ぬか」を摂取するのがおすすめです。「食べる米ぬか」には米ぬかの栄養素がそのまま含まれており、中でも下記成分が便秘と肌荒れに効果的です。

・水溶性食物繊維
・γ-オリザノール
・米セラミド
・スクアラン

米ぬかの食物繊維は水溶性で、便を柔らかくして体外に排出を促し、コレステロールの上昇を抑える効果があります。人の腸内フローラと相性が良く腸内で多く発酵するため、便通改善に効果的です。また、米油に含まれるγ-オリザノールには肌を保湿したり、肌のターンオーバーを促したりする働きがあり、肌荒れに効果が期待できます。角質層の潤いを保つ米セラミドも多く含まれるので、肌荒れなどの肌トラブルに効果大です。米セラミドは人の角質のセラミドと同じ構造をしているため、肌になじみやすく美白やアンチエイジングにも効果が高いといわれています。

肌に潤いを保つスクアランも、肌荒れに効く成分の一つです。さらに米ぬかのスクアランはビタミンEやγ-オリザノールなどの栄養素が豊富に含まれるため、アンチエイジング効果も期待できるでしょう。

「食べる米ぬか」はこのように栄養満点なうえにパウダー状で食べやすいのが魅力です。添加物一切不使用の米ぬか100%なので、小さなお子さんからお年寄りまで安心してお召し上がりいただけます。

 

便秘解消の声もたくさん!

ここでは、実際に「食べる米ぬか」で便秘が解消したというお客様のお声をご紹介します。

「以前は便秘気味でしたが、米ぬかを摂るようになってお通じが良くなりました!」(もふもふ様)
「米ぬかパワーで肌荒れしなくなり、ノーファンデ生活を送っています。」(ゆん様)
「長年ひどい便秘に悩まされていましたが、食べる米ぬかを摂るようになってから毎日快便です。」(椎名様)
「米ぬかを食べるようになって便秘気味だったのが改善されたように思います。」(kokomaro様)

人によって個人差はありますが、多くのお客様が便秘改善・美肌効果を実感されています。毎日の食事にかけるだけ・混ぜるだけでOKなので、大さじ1杯から「食べる米ぬか」生活を始めてみませんか?

 

おすすめレシピも公開中です

ビフィズス菌を摂るための食材例

「食べる米ぬか」はさまざまな料理にマッチしますが、中でもおすすめなのが下記のような食べ方です。

・ヨーグルトやシリアルに入れる
・豆乳+プロテインと一緒にシェイクする
・お味噌汁やコーンポタージュなど汁物に入れる

上記のように料理に加えて手間暇かけずに摂取される方が大半です。きな粉風味で癖がないため、「味を邪魔しない」と多くのお客様からご好評いただいています。アレンジ次第ではスイーツやおつまみ、主菜として楽しむことも可能です。詳しいレシピはこちら(https://komenukalife.jp/news/recipe/page/2/)でご紹介しているので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

店舗でもネットでも販売中!ぜひお買い求めください!

便秘が原因で体内に有害物質が溜まると、肌荒れなどの肌トラブルを起こしてしまいます。便秘解消のためには、食物繊維が多い「食べる米ぬか」を摂取するのが効果的。「食べる米ぬか」にはγ-オリザノールや米セラミド、スクアランといった肌荒れに効く成分も豊富に含まれるため、美肌効果も期待できます。
きな粉風味のパウダー状で癖がなく、ヨーグルトにかけたりお味噌汁に入れたりと手軽に摂取できるのが「食べる米ぬか」の魅力です。「食べる米ぬか」は店舗とネットの両方で販売しており、店舗は東北~九州までありスーパーや薬局でも取り扱いがあります。ただし店舗によっては在庫がない場合もあるので、お電話で確認されると確実です。近くに店舗がない方やまとめ買いしたい方は、ネットで購入されることをおすすめします。

便秘や肌荒れにお悩みの方は、毎日の食事に「食べる米ぬか」を加えて内側からスッキリしてみませんか?

 

▼「食べる米ぬか」をオンラインショップで購入する(https://komenukalife.theshop.jp/

▼「食べる米ぬか」の販売店をチェックする(https://komenukalife.jp/store/

お知らせ一覧へ